元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
手芸専門店 パジャマ専門店 バラ市場 出産祝い THE KISS 夢隊web
あの日の思い出を世界に一つだけの写真集に!!
【デジタルフォトアルバムサービス】

子ども用の着物の裁ち方




こだわりタオルで安らぎ生活♪【Cotton Relief】タオル、バスタオル Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

子ども用の着物の裁ち方
お祝い 七五三と子供の日

お得!七五三ペアーセット 3才用/3〜5才用

お得!七五三ペアーセット 3才用/3〜5才用

  • 出版社/メーカー:
  • メディア:


七五三の着物を用意する時に、一つ身や被布など、聞きなれない言葉が出てきます。
ここでは、子ども用の着物の裁ち方について説明しましょう。

子どもの着物は成長に応じ裁ち方があります。
一つ身、二つ身、三つ身、四つ身...と成長するにつれ、裁ち方が変わり、数字が大きくなります。
七五三用の着物は、一つ身、三つ身、四つ身を考えると良いでしょう。

・一つ身
赤ちゃんから2、3歳まで着ることができる着物です。
後ろ身ごろが並巾(なみはば)で裁つことができるので、背中に背縫いがありません。
そのことから、一つ身と呼ばれます。
着物は背縫いによって身を守るもので、背縫いがないのは縁起が悪いと言われていました。
一つ身に背守りや背紋をつけるのは背縫いがないためです。
背守りとは、着物の背後を糸で縫って魔よけとしたもので、地域によって様々な縫い方があります。
並巾とは、反物の巾の長さのことで、並巾は36cm、尺貫法で9寸5分となります。
この他に、広巾(72cm、1尺9寸)、キングサイズ(42cm、1尺1分)があります。
日本人の体格が大きくなったことからキングサイズができました。

・二つ身
二つ身から背縫いがあります。
背縫いを作ろうとしてできた裁ち方です。

・三つ身
3歳から5歳くらいまでの子ども向きの裁ち方です。
三つ身とは、袖と衿を除き、身丈の3倍あればできると言う意味です。

・四つ身
5歳から6歳ころの子どもの着物です。

・六つ身
大人と同じ裁ち方になります。






posted by 七五三 子供の日 五月人形 記録の細道 at 19:49 | Comment(0) | 子供用の着物の裁ち方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
デジカメ写真で世界に一つだけの写真集を!!

PING送信プラス by SEO対策

元気100選総合トップトップページ新着記事今日は何の日
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。