元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
手芸専門店 パジャマ専門店 バラ市場 出産祝い THE KISS 夢隊web
あの日の思い出を世界に一つだけの写真集に!!
【デジタルフォトアルバムサービス】

子どもに関する行事

子供に関する行事
お祝い 七五三と子供の日

赤ちゃんの脳を育む本 (セレクトBOOKS)

赤ちゃんの脳を育む本 (セレクトBOOKS)

  • 作者: 久保田 競
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 単行本


子どもが生まれ、成長するに従って七五三だけでなく様々な行事があります。
七五三以外にどのような行事があるのかをここでは説明します。

・お七夜
生まれて7日目に赤ちゃんの名まえを決め、赤ちゃんの健やかな成長を願います。
・お食い初め
赤ちゃんの100日の成長をお祝いする行事です。
・お宮参り
赤ちゃんが初めて神社にお参りする行事です。

・初節句
子どもが生まれて初めて迎える節句のことです。
女の子は上巳の節句(桃の節句)である3月3日、男の子は端午の節句である5月5日に健やかな成長を願いお祝いします。
生後まもない赤ちゃんの場合は翌年に行うことが多いです。

節句とは、1年の節目になる日のことで、1年に5日あります。
節句は1月7日の人日(じんじつ)、3月3日の上巳(じょうし)、5月5日の端午(たんご)、7月7日の七夕、9月9日の重陽(ちょうよう)の5つです。

・雛祭り
3月3日に女の子のお祝いの行事として雛人形を飾ります。
流し雛の風習のある地域もあります。
一般的には節分を過ぎてから立春(節分の翌日)や立春以降の大安、友引などの日柄の良い日に雛人形を飾ります。
地方によっては、雛人形は3月3日を過ぎるとすぐに片付けなくてはいけない、と言われている地域がありますが、一般的には二十四節気の1つである啓蟄(3月6日頃)が良いとされています。

・端午の節句
5月5日に柏餅やちまきを食べ、鯉のぼりや鐘馗様(しょうきさま)や鎧・兜を飾ってお祝いする男の子の行事です。
邪気を祓うための菖蒲湯や菖蒲かざりの伝統的なしきたりもあります。

五月人形≫記事の続きはこちら
お食い初め≫記事の続きはこちら
posted by 七五三 子供の日 五月人形 記録の細道 at 19:32 | Comment(0) | 子供に関する行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
デジカメ写真で世界に一つだけの写真集を!!

PING送信プラス by SEO対策

元気100選総合トップトップページ新着記事今日は何の日
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。