元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
手芸専門店 パジャマ専門店 バラ市場 出産祝い THE KISS 夢隊web
あの日の思い出を世界に一つだけの写真集に!!
【デジタルフォトアルバムサービス】

七五三のお祝いとお返し

七五三のお祝いを贈る場合、金額の相場は3,000円?5,000円、親戚などごく親しい間柄なら5,000円?20,000円くらいです。
水引は紅白で蝶結びのものを選んでください。
表書きには、御祝、七五三御祝などを書いてください。
3歳なら「御髪置御祝」、5歳の男の子は「御袴着御祝」、7歳の女の子は「御帯解御祝」と書くこともあります。
お祝いは子どもの健康を願っての養育費として現金を贈るのが一般的です。

子どもの成長祝い(七五三や初節句、入園、入学)は一般的にはお返しは不要です。
お礼状や、それにスナップ写真を添えて送ると喜ばれるでしょう。
七五三のお祝いのお返しを贈る場合の表書きは、上段は内祝、下段は子どもの名まえを書きます。
水引は紅白の蝶結びです。
お返しを贈るのではなく、御祝いの席を設け、祖父母を招待するのも良いでしょう。
地域によっては、赤飯や千歳飴を配る場合もあります。

水引には、蝶結びと結び切りの結び方があります。
蝶結びは、両端を引くとほどけて何度でも結べることから、何度繰り返しても良いお祝いに用いられます。
七五三や出産祝いに用いられます。
結び切りは、一度結ぶと2度とほどけないことから1度切りという意味で、2度とあってはならない場合に用いられます。
結び切りには、真結びと、あわび結びがあり、結婚祝い、弔辞、病気見舞いなどに用いられます。
七五三のお祝いを贈るときには、水引の結び方を間違えないようにしてください。

posted by 七五三 子供の日 五月人形 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | 七五三のお祝いとお返し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
デジカメ写真で世界に一つだけの写真集を!!

PING送信プラス by SEO対策

元気100選総合トップトップページ新着記事今日は何の日
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。