元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
手芸専門店 パジャマ専門店 バラ市場 出産祝い THE KISS 夢隊web
あの日の思い出を世界に一つだけの写真集に!!
【デジタルフォトアルバムサービス】

こども写真館・デジタルフォトフレーム

デジカメ写真でオリジナル写真集を!!【デジタルフォトアルバムサービス】


こども写真館・デジタルフォトフレーム
お祝い 七五三と子供の日

ハローキティ デジタルフォトフレーム 七五三での記念撮影は、こども写真館でプロに頼む人も多いことでしょう。
こども写真館を中心とした七五三関連のビジネスはどのようなものがあるでしょうか。
こども写真館と言えば「スタジオアリス」が有名です。
スタジオアリスは10月〜12月に売上高の5割近くをあげます。
特に11月前後が一番売り上げも集中します。
こども写真館には、カメラのキタムラグループの「スタジオマリオ」もあります。
各店、400点以上の衣装が用意されていて季節ごとの衣装を楽しむことができます。
また、セガが運営する東京ジョイポリス内の親子で遊べる写真館「MCスタジオ」では、写真4枚(Lサイズ2枚+好きなサイズ2枚)で3,500円の七五三パックがあり、七五三衣装の貸出は3歳女の子用と5歳男の子用があります。
それいけ!アンパンマン デジタルフォトフレーム 最近は性能の高いデジタルカメラで手軽に七五三の写真も撮ることができるため、アルバムや製本・印刷サービスの分野にも七五三は影響を及ぼします。
アスカネットでは、デジタルカメラで撮った写真から簡単に写真集を作るサービスを行っています。
価格は945円?19,425円です。
また、デジタルカメラで撮った写真を印刷せず、デジタルフォトフレ?ムを用いて楽しむ人も増えています。
デジタルフォトフレームとは、デジタルカメラの画像をパソコンやテレビを使わずに見ることができる機器で、部屋でスライドショーなどを楽しむことができます。
このように、七五三に関連した様々なビジネスがあるのです。

インネクスト デジタルフォトフレーム DP-C100

インネクスト デジタルフォトフレーム DP-C100

  • 出版社/メーカー: 株式会社 インネクスト
  • メディア:








posted by 七五三 子供の日 五月人形 記録の細道 at 10:51 | Comment(0) | 子供写真館・デジタルフォトフレーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お宮参りの祝い着の仕立て直し

サプライズの贈り物


お宮参りの祝い着の仕立て直し
お祝い 七五三と子供の日

お宮参りで着る祝い着(初着)は、仕立て直して七五三で着ることができます。
女の子なら3歳で、男の子なら5歳で着ることができるのです。
七五三 被布セット ポリエステル さくら 赤白お宮参りは赤ちゃんの誕生を祝い、健やかな成長を願う行事です。
生後1ヶ月ごろ、赤ちゃんが生まれて初めて産土神(うぶすながみ)様に参拝する行事で、産土神とは生まれた土地の守り神です。
男の子は父方の実家の家紋、五ツ紋を入れた鷹や鶴などのおめでたい絵柄の「熨斗目模様」の着物です。
女の子の場合は紋を入れず、友禅模様の祝い着が正式なものです。
赤ちゃんは父方の祖母が抱きます。
出産した母親の体を気遣う意味もあると言われています。
祝い着の紐は赤ちゃんを抱いている人の後ろでしっかり結びます。
その紐にお守りやでんでん太鼓などをぶらさげる地域もあります。
この祝い着を肩上げ、腰上げして仕立て直し、必要な被布や草履を購入することとなります。
自分で仕立て直しができない人、周りに仕立て直しできる人がいない場合には、お宮参り用祝い着を購入した店などで仕立て直しができます。
七五三は混むので、仕立て直しを頼む場合は早めに注文しておきましょう。
また、最近は祝い着は5歳くらいまで着られるように、仕立上がり(下着つき)の一つ身の着物が多くなっています。
この場合は男の子だと、七五三の時、祝い着はそのままで袴を着用、女の子は袖を丸く仕立て直します。

このように、お宮参り用の祝い着を作る時に七五三のお祝いで着ることも考えて準備しておくと良いでしょう。






posted by 七五三 子供の日 五月人形 記録の細道 at 19:34 | Comment(0) | お宮参りの祝い着の仕立て直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七五三のお参りの作法

普通のデジタルカメラで撮った写真を3Dに!!

七五三のお参りの作法
お祝い七五三と子供の日

ise.jpg

七五三は子どもが7歳・5歳・3歳になった節目に、健康と長寿を願い、お祝いする行事です。
多くの人が、子どもを連れて神社にお参りに出かけます。
ところで、神社のお参りの作法をご存知でしょうか?
七五三のお参りの作法は一般と同じです。
ここでは正式な神社の参拝の作法を書いておきます。

1.入り口の鳥居前で一礼してから鳥居をくぐります。
2.手水舎(てみずや、ちょうずや)で、柄杓(ひしゃく)を右手に持ち、その柄杓で左手に水をかけて清めます。
次に柄杓を左手に持ち替え、右手に水をかけます。
もう1度、右手に柄杓を持ち替え、左の手のひらで水を受け、その水で口をすすぎます。
柄杓から直接口をすすがないようにしてください。
左のてのひらを清め、最後に柄杓を垂直に立て、柄杓の柄の部分を洗います。
amaiwato.jpg

3.社殿では鈴があれば、鈴を鳴らします。
賽銭箱にお賽銭を入れ、二拝二拍手一拝の作法で参拝します。
神様に敬意を払い、腰を90度に折り、2回お辞儀をします。
次に、胸の前で2回拍手をします。
最後に1回お辞儀をします。
これで二拝二拍手一拝となります。
地方によっては、この二拝二拍手一拝が違うので、その土地の作法に合わせましょう。
願掛けの場合は、二拝の後、自分の住所・氏名を言ってから二拍手一拝となります。
二拝二拍手一拝では、後から来る参拝者の邪魔にならないように気をつけましょう。
正式な参拝方法を知って、七五三のお参りをはじめ、これから神社を参拝する際の参考にしてください。





posted by 七五三 子供の日 五月人形 記録の細道 at 18:18 | Comment(0) | 七五三のお参りの作法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少子化の七五三への影響

デンマークの子供たちはみんな知ってる幸せを運ぶ妖精ピクシー。
21人揃って日本へやってきました。
デンマークの幸せを運ぶ妖精ピクシー Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

少子化の七五三への影響
お祝い七五三と子供の日

平成20年版 少子化社会白書

毎年、七五三には多くの子どもを連れた家族連れで神社はにぎわいます。
しかし、少子化の影響で毎年、七五三での神社への参拝する人が減ってきています。
日本の少子化の現状は、どのようになっているのでしょうか。
2008年の日本の3歳児は110万人、そのうち男の子は56万人、女の子54万人です。
同じく2006年の5歳児は115万人、男の子59万千人、女の子56万千人。
7歳児は117万千人、男の子60万人、女の子57万人。
このように、子どもの数は年を追うごとに減っているのです。

2008年の合計特殊出生率は1.34で、2006年は1.26、2007年は1.32と出生率は上がっています。
しかし、出産世代の女性が減少していることから出産数は減っており、2008年の出産数は108万人で、前年に比べ減少しています。
婚姻数も減少しており、そして男女とも初婚の年齢が上昇しています。
2008年の初婚年齢は男性30.1歳、女性28.3歳で、晩婚化が進み、一層少子化が進む要因の1つとなっています。
内閣府少子化対策ホームページ≫こちら
少子化の原因については、教育費の高騰、子育て中の母親への負担が大きいこと、若者の失業者、フリーター、ニートの増加により経済的不安定により結婚ができないことなどが挙げられます。
教育費は1人当たり公立・私立によって違いはありますが約1,400万円〜約2,000万円、大学まで行かせた場合にかかっており、それが生活への負担となっています。
また、結婚や出産に関する価値観も変化しており、それも少子化への要因となっています。
このように、日本は少子化へと進んでいるのです。

少子化対策が日本をダメにする

少子化対策が日本をダメにする

  • 作者: 和田 秀樹
  • 出版社/メーカー: グラフ社
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 単行本




posted by 七五三 子供の日 五月人形 記録の細道 at 10:34 | Comment(0) | 小子化の七五三の影響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地方独自の七五三の祝い方

地方独自の七五三の祝い方
お祝い七五三と子供の日

omiyamairi.jpg


七五三のお祝いは、着物を着て神社に参拝し、記念写真を撮るのが一般的です。
しかし、七五三を盛大に祝う地域もあります。
千葉や茨城県の一部地域では七五三を盛大に祝うことで知られています。
ホテルなどで行う結婚披露宴のように盛大な七五三で、費用が総額100万円を超えるお祝いもあります。
着物からドレスやタキシードへのお色直し、千歳飴を配るキャンドルサービス、ケーキ入刀などが行われとても豪華なお祝いです。
他にも七五三には、地方独自のお祝い方法があります。
大阪府藤井寺市の辛國(からくに)神社では、七五三の時期に「茅(ち)の輪くぐり」という神事が行われます。
境内にある、かやで作った直径約2メートルの大きな茅(ち)の輪を参拝に来た子ども達がくぐり、厄除けと健やかな成長を願います。
新潟県十日町市の「七ツ詣(まい)り」は、毎年5月8日に数え年7歳の男の子が標高360mの松苧山山頂にある、国の重要文化財である松苧神社を目指して両親らと登山道を約30分かけて初登山し、神社に参拝する行事です。
神社でのお祓いは8時から始まります。
お祓いが終わった後は社殿近くで小宴会が行われます。
そこでは、おもちゃがたくさん売られています。
10時にはおおむね下山し、下山後は家族や親族が集まって宴会が行われます。
千葉県御宿町では、男女7歳の無病息災・学業繁盛を祈願する「七ツ子参り」が行なわれます。
神社に行く前に海岸の波うち際でお祓いを受け、身を清める、この地方独特の潮踏みがあります。

インネクスト デジタルフォトフレーム DP-C100

インネクスト デジタルフォトフレーム DP-C100

  • 出版社/メーカー: 株式会社 インネクスト
  • メディア:


posted by 七五三 子供の日 五月人形 記録の細道 at 19:22 | Comment(1) | 地方独自の七五三の祝い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

着物の刺繍の種類

可愛いペットちゃんとの12ヶ月間をこのフォトフレームに飾りましょう。

ステキな思い出いっぱいのゴージャスな写真立てに仕上がります♪
 Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

着物の刺繍の種類
お祝い 七五三 子供の日

市田ひろみの着つけと帯結び―基本のきもの/振りそで/はかま/ゆかた/七五三 (主婦の友生活シリーズ―主婦の友ブックス)

市田ひろみの着つけと帯結び―基本のきもの/振りそで/はかま/ゆかた/七五三 (主婦の友生活シリーズ―主婦の友ブックス)

  • 作者: 市田 ひろみ
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 1998/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


七五三の着物には美しい工夫を凝らした刺繍がほどこされている着物が多くあります。
着物の刺繍の種類には、地域によって下記のような種類があります。
・京繍(ぬい)
平安京が造られた時、刺繍の職人をかかえる縫部司(ぬいべのつかさ)が京都に置かれたのが始まりと言われます。
平安時代には十二単をはじめとする着物や武具などに使われ、現在では着物だけでなく、祭礼品、額など様々な用途にも用いられています。
京繍の技法は約30種類あります。
このうち伝統的工芸品として指定されているのは15種類です。
・加賀繍
室町時代初期、装飾の技法として京都から伝えられ、その後、独自の発展をしました。
絹糸や金糸、銀糸を巧みに使い、立体感のある図柄を浮かび上がらせる技法に特徴があります。
・江戸繍
日本の伝統的刺繍の1つです。
安土桃山時代に上方から江戸に伝わって、それ以降武家社会を中心に発展しました。
歌舞伎衣装や力士の化粧回しなどが江戸時代中期以降、盛んに作られるようになって大きく発展しました。

刺繍は技法によっても様々な種類に分けられます。
・菅繍(すがぬい)
縮緬類などに多く用いられる縫い方です。
下地の経糸に沿って布目を飛ばしながら線をいれる方法です。
・平繍(ひらぬい)
横または縦に広い面を平らに、糸と糸との間隔をあけず隙間なく縫う刺し方。
・相良繍(さがらぬい)
布の表面に結び玉を作って縫う方法で、いぼ繍、こぶ繍とも言います。

七五三などの着物には、このように様々な技法がほどこされて、より美しいものになっているのです。



posted by 七五三 子供の日 五月人形 記録の細道 at 10:55 | Comment(0) | 着物の刺繍の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもに関する行事

子供に関する行事
お祝い 七五三と子供の日

赤ちゃんの脳を育む本 (セレクトBOOKS)

赤ちゃんの脳を育む本 (セレクトBOOKS)

  • 作者: 久保田 競
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 単行本


子どもが生まれ、成長するに従って七五三だけでなく様々な行事があります。
七五三以外にどのような行事があるのかをここでは説明します。

・お七夜
生まれて7日目に赤ちゃんの名まえを決め、赤ちゃんの健やかな成長を願います。
・お食い初め
赤ちゃんの100日の成長をお祝いする行事です。
・お宮参り
赤ちゃんが初めて神社にお参りする行事です。

・初節句
子どもが生まれて初めて迎える節句のことです。
女の子は上巳の節句(桃の節句)である3月3日、男の子は端午の節句である5月5日に健やかな成長を願いお祝いします。
生後まもない赤ちゃんの場合は翌年に行うことが多いです。

節句とは、1年の節目になる日のことで、1年に5日あります。
節句は1月7日の人日(じんじつ)、3月3日の上巳(じょうし)、5月5日の端午(たんご)、7月7日の七夕、9月9日の重陽(ちょうよう)の5つです。

・雛祭り
3月3日に女の子のお祝いの行事として雛人形を飾ります。
流し雛の風習のある地域もあります。
一般的には節分を過ぎてから立春(節分の翌日)や立春以降の大安、友引などの日柄の良い日に雛人形を飾ります。
地方によっては、雛人形は3月3日を過ぎるとすぐに片付けなくてはいけない、と言われている地域がありますが、一般的には二十四節気の1つである啓蟄(3月6日頃)が良いとされています。

・端午の節句
5月5日に柏餅やちまきを食べ、鯉のぼりや鐘馗様(しょうきさま)や鎧・兜を飾ってお祝いする男の子の行事です。
邪気を祓うための菖蒲湯や菖蒲かざりの伝統的なしきたりもあります。

五月人形≫記事の続きはこちら
お食い初め≫記事の続きはこちら
posted by 七五三 子供の日 五月人形 記録の細道 at 19:32 | Comment(0) | 子供に関する行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
デジカメ写真で世界に一つだけの写真集を!!
元気100選総合トップトップページ新着記事今日は何の日
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。